top of page

参加条件

自転車に乗れる人。

中学生以上(中学生の場合は保護者同伴)。

231122_so-a7_011.jpg

自転車について

ツアー用の自転車は、以下の3通りから選択できます。
①HELLO CYCLING(シェアサイクル)
電動アシスト型シティサイクル、2000円/日

⇒HP: https://www.hellocycling.jp/

⇒【シェアサイクル

QR_371736.png

​保険に関して、

 HELLO CYCLING>FAQ>困った時>HELLO CYCLINGの自転車搭乗中

 に事故に遭いました。どうすればよいでしょうか

を参照 ⇒FAQ

QR_338976.png

②サイクルショップかみやま(⇒【レンタサイクル】)
電動アシスト型シティサイクル、2200円/日
支払い方法は当日、現金、Visa/ Master Card、PayPayの三種類から選択可能です。

​緑色TSマーク保険に加入済み ⇒詳細はこちらをご覧ください。

③自転車持ち込み
自分の自転車での参加も歓迎します。この場合、ツアー料金だけが適用されます。ヘルメット等の装備もご準備ください(330円でヘルメットのレンタルも可能)。

 

※①と②で何が違うのですか? 
①はスマホのアプリを用いて利用します。事前にアプリの登録を済ませておいてください。15分毎100円、12時間で上限2000円/日(詳細はHELLO CYCLINGのサイトをご覧ください)。
ツアー終了後に自転車を継続利用しても、返却場所が複数あり、返却時間にも制限がなく便利です。スマホが使えない(使いたくない)場合は②をご利用ください。

②の場合、非電動タイプもレンタル可能です。
シティサイクル(外装6段)、1100円/日
マウンテンバイク/クロスバイク、2200円/日
いずれも数に限りがあり、事前の予約確認が必要です。
ツアー終了後も継続利用はできますが、返却は店舗まで(18時厳守)となります。また、部分的に急坂があるため、非電動タイプを選択する場合、変速機に慣れている方や、体力に自信がある方にお勧めします。

 

​補足情報

シティサイクル(ママチャリ)に乗ることを想定して、動きやすい服装(特にボトムやシューズ)にしてください。
スポーツやアウトドア向きの服装(吸湿性や防風機能等)はより快適です。
疲労軽減のため簡易手袋(カラー軍手)の利用ができます(無料、使い切り)。
MTBやクロスバイクをご希望の場合、ボトムの汚れ防止に裾止めが利用できます(無料、貸出)。
ボトルを持参すれば、日光のおいしい水が道中でお楽しみいただけます。
シティサイクルには前カゴがありますが、大荷物は店舗でお預かりできます(貴重品等は除く)。事前にご相談ください。
店舗前に無料駐車場があります。

1700891315101.jpg
bottom of page