サイクルショップかみやま & かみやま自転車店|日光インター出口右側そば|子供用自転車から高級スポーツバイクまで(ここにセールスポイントの文言)

Cycle Shop KAMIYAMA かみチャリ!! 日光祭来輪駆倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加

主な取り扱いブランド

TREK

栃木県北西部唯一のトレック取扱店!常時大量展示!試乗車有り
TREKは当店で見て、触って、乗って選んでください!


MERIDA

GT

FELT

GIANT

SHIMANO


サイクルショップかみやま社長・神山稔
店長・神山稔

「FELT」「VR 3」(2017)「バイク解説インプレッション編」

「FELT」のマルチロード「VR 3」。
今回は乗ってみてのバイク解説とインプレッションです。

まずはフレームについて。
どのメーカーもハイエンドにカーボンフレームで軽量にして高剛性なフレームを製造しているはずです。FELTもいいものを目指して製造しているが、それがどのようにして追求て最高のレベルで作られているかはFELT2017カタログP15を読んでくだされば納得するはずです。乗ってみて、軽さと剛性のバランスがとてもいい印象を受けます。
クランクへの入力が自転車の推進力となります。この時クランクの剛性が足りないとパワーロスとなりますが、インストールされているローターの鍛造クランクはとても固いのでパワーロスが無くとてもいい感じです。

ギア構成がフロント46-30T・リア11-32Tと、とてもワイドなので私のような貧脚が乗ってもどんな場面でもがんばればとりあえず乗っていけるのが嬉しい。

前後スルーシャフトはディスクブレーキの剛性にも好影響を与えますが、とくにコーナーでの走りにも好影響を感じます。

高めのハンドルはリアルロードレーサーではなくツーリングメインで走る私にとっても多くのライトライダーにとっても優しいポジションだと思います。

タイヤのクリアランスに余裕があるので太めのタイヤをはけば心地よい走りと安定感が得られますし、細めのタイヤをはけば軽快な走りを追及できます。

前記事で書きましたがこのマルチロードは「VR3」はどのようなシチュエーションでも対応できて楽しめるバイクですね~!

 

「FELT」「VR 3」(¥378000(税別)

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/vr3/

170627_TZ60_001Rsize

170627_TZ60_002Rsize

170627_TZ60_003Rsize

170627_TZ60_005Rsize

170627_TZ60_006Rsize

「FELT」「VR 3」(2017)「バイクカテゴリー編」

「FELT」「VR 3」。
最初は組み立て編でしたが、次は「バイクカテゴリー編」のお話をします。

FELTのカタログに書いてあるVRシリーズの説明には・・・
「ロードバイクの次なる時代を切り開くマルチロード」そして「ハイスピードなトップ(ロード)レースとダウンヒルコースのようなオフロード以外であれば、これ1台ですべてのライディングに対応します」とある。
つまりこの自転車のカテゴリーはいくつもの要素を詰め込み多目的にライディングできる汎用性を持たせた「マルチロード」というわけです。
ちなみに他ブランドだと「グラベルロード」と言ってるところもあります。

ドロップハンドルでグラベルも走る自転車というと「シクロクロス」もあります。それらの定義が少々曖昧なのですが、ここでは特に定義については書き控えますね。

私が聞いたこれらの「マルチロード(グラベルロード)」が生まれた経緯とは、世界中で、舗装されている道路と未舗装路の道路、どちらが多いかと言ったら圧倒的に未舗装路の道路だと思います。未舗装路の道路ならMTBで走ればいいじゃない、と思う方もいるかとおもいますが、MTBだとやっぱり走りが重い。未舗装路でロードのような軽快な走りを実現するためにこのようなカテゴリーが生まれたのは必然的だと思われます。

自転車のカテゴリーは、その需要とメーカー側の思惑などにより細分化の傾向があります。ただ自転車の魅力は乗って楽しいのが何より一番だと思います。

かみやま店長がこのバイクを試乗車に選んだ理由の大きな一つが、「マルチロード」という比較的新しいカテゴリーが面白そうというのがあります。「ディスクブレーキロード」の「マルチ(多目的)」なロードの楽しさを体験しにぜひ来てみてくださいね。

次は「バイク解説とインプレッション」のお話です。

「FELT」「VR 3」(¥378000(税別)

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/vr3/

 

170521_P-KP_003Rsize

 

170522_P-KP_001Rsize

170522_P-KP_002Tri

170522_P-KP_005Rsize

170517_TZ60_001Rsize

「FELT」「VR 3」(2017)試乗車「組み立て編」

試乗車&店長のニューバイクが来ました!
それは「FELT」「VR 3」(¥378000(税別)です!

https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2017/vr3/

まずは組み立てのお話を少々。
店長自身やお客様に試乗車として乗っていただくわけですが、自転車がどのように組み立てられて乗れる状態になっているかご存知でしょうか。
自転車は、そのままの状態ではとても運搬流通が難しいので7分組み(仮組み)の状態で段ボール箱に入って送られてきます。
約70%組み立てられていて残り約30%を自転車店のメカニックが組み立てます。
約30%の組み立てだから楽だと思われてしまいまいそうですが、そこはハンドルやブレーキや車輪など重要な箇所の組み立てになので技術と経験が必要となります。
命を載せるモノですからね。もし不具合があったら重大な事故につながる可能性もありますのでもちろんちゃんとしてないといけないのですよ!
割と自転車という乗り物を軽く見ている方も多いかもしれませんが、責任をもって組み立て販売している自転車屋さんで購入してくださいね。

「FELT」「VR 3」に限らず箱の中にこんな感じで入っていますが、
箱から出して組み立て開始!
まずは傷つかないように緩衝材をはがします。
ハンドルを仮組みして、前車輪を取り付けます。
ハンドル周りを本組みし、ブレーキとシフトを調整し、他細かいセッティングを出して完成となります。

170330_TZ60_002Rsize

170330_TZ60_003Rsize

170330_TZ60_004Rsize

170330_TZ60_005Rsize

170517_TZ60_001Rsize

当店では、お客様が希望すれば目の前で解説しながら組み立てセッティングも行いますので、お気軽にお声かけてくださいね。

 

 

 

以上で「組み立て編」は終了。次は「バイクカテゴリー編」のお話です。

【RITEWAY】「シェファードシティ」現品限りセール!

【RITEWAY】「シェファードシティ」を在庫品限りセールいたします!

【RITEWAY】「シェファードシティ」はパーツ構成は安心のシマノフルスペック!

日本人のために日本人が設計デザインした日本人のためのクロスバイクです。

こちらを定価の20%OFF+サイドスタンド(¥2160税込)サービス!

SHEPHERD CITY | ライトウェイバイクブランドサイト

https://www.riteway-jp.com/bicycle/riteway/shepherd-city

適応身長の目安

サイズ:38cm=150cm~170cm

サイズ;42cm=155cm~175cm

サイズ:46cm=160cm~180cm

サイズ:50cm=165cm~185cm

在庫のサイズとカラーは下記の表をご確認ください。

超お買い得クロスバイクは早い者勝ち現品限りです!

サイズ モデル 定価(税別) 8%税込 特価(税込) 値引率
42cm セイバーブルーメタリック クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
50cm ギャラクシーグレーメタリック クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
50cm サンセットブラック クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
38cm マスターブラックメタリック クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
38cm スカイブルー クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
46cm デジタルネコフラージュ クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
46cm サンセットブラック クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
46cm ブラウンメタリック クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
46cm メテオグレー クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%
42cm ネコフラージュ クロスバイク \53,000 \57,240 \45,792 20%

170519_TZ60_002Rsize

170519_TZ60_003Rsize

170519_TZ60_004Rsize

170519_TZ60_005Rsize

170519_TZ60_006Rsize

【105コンポ換装に伴う《BBフェイスカット》作業】

当店でロードバイクをお買い上げいただいた方が、パーツを「105」のフルコンポに換装していただきました!

BB(ボトムブラケット)は、今まではテーパースクエアBBだったのを、
ホローテックBBにしたわけですが《BBフェイスカット》作業を行いました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
BB(ボトムブラケット)フェイスカットとは?
いわゆるBBの部分の面取りのことです。
昔ながらのテーパースクエアBBの場合、

フレームの面にゆがみや塗料があっても問題ありませんでしたが、
フレーム外側にベアリングを取り付けるホローテックⅡなどのBBは、
フェイス面が整っていないとBBアダプターが真っすぐに装着できず、

ペダリングの回転が重くなったりする可能性があります。
これを防ぐために専用工具を使い、

フェイス面の歪みやペイントの付着による不整断面を修正する作業を行います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当店で自転車やフレームをお買い上げの方が
当店でホローテックⅡBBへの換装の際は、
通常作業工賃のみで、特別にBBフェイスカット工賃は無しで、
BBフェイスカットをサービスでいたしております!

どうぞご利用よろしくお願いします!!!

 

▽テーパースクエアのBBとフレームのBB面に塗料が乗っているのがわかりますね。

160116_TZ60_004Rsize

▽カートリッジのテーパースクエアBBをはずして、まずはフェイスカットツールのガイド工具を装着します。

160116_TZ60_010Rsize

▽フェイスカットツールを装着した状態、切削湯を塗布します。

 

160116_TZ60_013Rsize

▽ガリガリ削ります!削りカスが出ていますね。

160116_TZ60_014Rsize

▽片面フェイスカット完了!削り終えて面(フェイス)がキレイになっています。

160116_TZ60_017Rsize

▽続いては反対側にフェイスカットツール装着

160116_TZ60_019Rsize

▽反対側もガリガリ

160116_TZ60_020Rsize

▽きれいに削れたかなと

160116_TZ60_022Rsize

▽反対側もフェイスカット完了!

 

160116_TZ60_024Rsize

▽ガイトをはずして、BB内のねじ山にグリスを塗布してホローテックⅡBBを装着していきます!

160116_TZ60_025Rsize

▽面がしっかり出ているから、BBとフレームがしっかり正確に装着されていますね~!

160116_TZ60_026Rsize

 

 

 

このページの上部へ